188BET : Situs Slot Gacor 188 BET Banjir Promo Hari Ini

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

       青山学院大学 研究者情報    English >>       TOPページ    基幹教員 担当科目 専門分野及び関連分野 学歴・学位 職歴 所属学会 研究課題・受託研究・科研費 委員会・協会等 研究業績(著書・論文等) 研究業績(学会発表)     (最終更新日:2024-03-30 11:51:28)   サカモト タカノリ   SAKAMOTO Takanori   坂本 貴紀    所属   青山学院大学  理工学部 物理科学科    職種   教授 ■ 基幹教員 主要授業科目担当 ■ 担当科目 力学,力学Ⅱ,高エネルギー物理概論Ⅰ,原子核物理,宇宙物理,宇宙物理Ⅰ,宇宙物理Ⅱ,最新物理講義,物理・数理計測基礎実験Ⅰ,物理・数理計測基礎実験Ⅱ,物理計測基礎実験Ⅰ,物理計測基礎実験Ⅱ,物理・数理専門実験Ⅰ,物理専門実験Ⅰ,物理・数理専門実験Ⅱ,物理専門実験Ⅱ,物理学輪講Ⅰ,物理学輪講Ⅱ,応用物理学輪講Ⅰ,応用物理学輪講Ⅱ,数理輪講Ⅰ,数理輪講Ⅱ,卒業研究Ⅰ,卒業研究Ⅱ,基礎物理学,物理科学特別輪講A,物理科学特別輪講B,物理科学特別輪講C,物理科学特別輪講D,理工学特別実験・演習A,理工学特別実験・演習B,理工学特別実験・演習C,理工学特別実験・演習D,宇宙物理特論C ■ 専門分野及び関連分野 宇宙物理学, X線・ガンマ線天文学  ■ 学歴・学位 1. 芝浦工業大学 工学部 機械工学科 卒業 2. 東京理科大学理学部2部物理学科卒業 3. 東京理科大学大学院 理学研究科 物理学専攻 修士課程修了 4. 東京工業大学大学院 理工学研究科 基礎物理学専攻 博士課程修了 5. 東京工業大学 博士(理学) ■ 職歴 1. 2004/04~2004/05 東京工業大学 河合研究室博士研究員 2. 2004/06~2004/09 理化学研究所 牧島宇宙放射線研究室協力研究員 3. 2004/10~2007/09 NASA Postdoctoral Program Fellow 4. 2007/10~2012/08 University of Maryland Baltimore County,Research Associate 5. 2012/09~2013/03 青山学院大学 理工学部 物理・数理学科 助手 6. 2013/04~2017/03 青山学院大学 理工学部 物理・数理学科 助教 7. 2017/04~2019/03 青山学院大学 理工学部 物理・数理学科 准教授 8. 2019/04~2021/03 青山学院大学 理工学部 物理・数理学科 教授 9. 2021/04~ 青山学院大学 理工学部 物理科学科 教授 5件表示 全件表示(9件) ■ 所属学会 1. 1999/11~ 日本物理学会 2. 2000/07~ 日本天文学会 3. 2005/02~ アメリカ天文学会 4. 2005/02~ アメリカ天文学会高エネルギー宇宙物理部門 ■ 研究課題・受託研究・科研費 1. 2013~2016  重力波天体からのX線・γ線放射の探索 新学術領域(領域提案型)  2. 2013/04~2016/03  MAXI-Swift の連携による突発/時間変動天体の研究 基盤研究(C)(研究代表者)  3. 2017~2021  高エネルギー観測で探る重力波天体 新学術領域(領域提案型)  4. 2018~2020  イリジウム衛星を用いた機上突発天体速報システムの実証実験 基盤研究(B)  5. 2023~2025  HiZ-GUNDAM衛星搭載 広視野X線モニターの要素試作モデルの開発 基盤研究(B)  6. 2023~2027  X線が届ける突発天体の目覚め 学術変革領域研究(A)  5件表示 全件表示(6件) ■ 委員会・協会等 1. 2022~2025 Chandra Users' Committee Chandra Users' Committee Member 2. 2022~2024 物理学会: 宇宙線・宇宙物理領域運営委員会 運営委員 3. 2022~2024 高エネルギー宇宙物理学連絡会運営委員会 運営委員 ■ 研究業績(著書・論文等) 1. 論文  A long-lived neutron star merger remnant in GW170817: constraints and clues from X-ray observations MNRAS  (共著) 2018/11 2. 論文  Investigation of Similarity in the Spectra between Short- and Long-Duration Gamma-ray Bursts Galaxies 6(4),pp.106 (共著) 2018/10 3. 論文  The 7-year MAXI/GSC X-Ray Source Catalog in the High Galactic Latitude Sky (3MAXI) ApJS 238(2),pp.15 (共著) 2018/10 4. 論文  Characteristics and Performance of the CALorimetric Electron Telescope (CALET) Calorimeter for Gamma-Ray Observations ApJ 238(1),pp.16 (共著) 2018/09 5. 論文  Search for GeV Gamma-Ray Counterparts of Gravitational Wave Events by CALET ApJ 863(2),pp.9 (共著) 2018/08 6. 論文  On-orbit operations and offline data processing of CALET onboard the ISS Astroparticle Physics 100,pp.29-37 (共著) 2018/07 7. 論文  The outflow structure of GW170817 from late-time broad-band observations MNRAS 478(1),pp.18-23 (共著) 2018/07 8. 論文  Extended Measurement of the Cosmic-Ray Electron and Positron Spectrum from 11 GeV to 4.8 TeV with the Calorimetric Electron Telescope on the International Space Station Physical Review Letters 120(26),pp.261102 (共著) 2018/06 9. 論文  The 7-year MAXI/GSC Source Catalog of the Low-Galactic-latitude Sky (3MAXI) ApJS 235(1),pp.40 (共著) 2018/03 10. 論文  Detection of the thermal component in GRB 160107A PASJ 70(1),pp.6 (共著) 2018/01 11. 論文  Swift and NuSTAR observations of GW170817: Detection of a blue kilonova Science 358(6370),pp.1565-1570 (共著) 2017/12 12. 論文  Energy Spectrum of Cosmic-Ray Electron and Positron from 10 GeV to 3 TeV Observed with the Calorimetric Electron Telescope on the International Space Station Physical Review Letters 119(18),pp.181101 (共著) 2017/11 13. 論文  The X-ray counterpart to the gravitational-wave event GW170817 Nature 551(7678),pp.71-74 (共著) 2017/11 14. 論文  Multi-messenger Observations of a Binary Neutron Star Merger ApJL 848(2),pp.59 (共著) 2017/10 15. 論文  Bimodal Long-lasting Components in Short Gamma-Ray Bursts: Promising Electromagnetic Counterparts to Neutron Star Binary Mergers ApJ 846(2),pp.17 (共著) 2017/09 16. 論文  Multiband variability studies and novel broadband SED modeling of Mrk 501 in 2009 Astronomy & Astrophysics 603(31),pp.30 (共著) 2017/07 17. 論文  Suzaku Wide-band All-sky Monitor (WAM) observations of GRBs and SGRs PASJ 69(3),pp.2 (共著) 2017/06 18. 論文  Energy calibration of CALET onboard the International Space Station Astroparticle Physics 91,pp.1-10 (共著) 2017/05 5件表示 全件表示(18件) ■ 研究業績(学会発表) 1. 2018/09/20 低輝度ガンマ線バーストからのニュートリノ放射(日本天文学会 2018年秋季年会) 2. 2018/03/15 GW170817 の Swift と Chandra による X線・ガンマ線観測(日本天文学会 2018年春季年会) 3. 2017/03/15 GRB 160107A: ガンマ線バーストのオフセットはいつか?(日本天文学会 2017年春季年会)  閉じる   このページの先頭へ Copyright © Aoyama Gakuin University. All Rights Reserved.

ラッキーベイビーカジノ出金 オクラホマシティサンダーブログ ggポーカー入金 オンカジ通常回しおすすめ
Copyright ©188BET : Situs Slot Gacor 188 BET Banjir Promo Hari Ini The Paper All rights reserved.